伝統・技・美のライブパフォーマンス「一粒萬倍」@能楽堂上演 10月29(土)30(日)
By 一粒萬倍 Follow | Public

この舞台は日本人の原点である稲穂(お米)と一粒万倍に込められた自然の恵み、八百万の神々へ感謝を捧げる舞台です。日本の神話をモチーフとし、宇宙の始まりから稲穂が地上に降臨するまでのストーリーを、能・日本舞踊・コンテンポラリー舞踊・花生けのパフォーマンスと和太鼓・和楽器・西洋楽器の演奏で表現した舞台です。又、今回の舞台では国宝級の笛・上杉謙信ゆかりの一節笛の演奏も加わり500年前の美しい音色が能楽堂に響き渡ります。

当日は舞台上演に先立ち、上杉みすず女史による「米の精華−日本酒−」講習会&試飲会を開催します。
「お米から造られたお酒は、日本の歴史の中で大切な位置を占めて来ました。日本酒の持つ文化的な意味をお話しします。by 上杉みすず」
舞台の休憩時間には、日本一小さな蔵・新谷酒造さんでこの舞台の為に醸造されたお酒「一粒萬倍」も振る舞い酒として来場者の皆様に味わっていただきます。

実りの秋、収穫と八百万の神々への感謝、歴史ロマン、そして私たち日本人の原点であるお米とお酒の魅力を一緒に満喫しましょう!

1 Follower
Comments